第37回日本植生史学会大会・日本花粉学会第63回大会 合同大会

10月1日(土)にオンラインで開催いたします。

オンライン懇親会特別企画「奈良酒の歴史と奈良の酒米を知る」

 開催地である奈良にちなみ,現在,奈文研とのコラボによる「木簡レシピと復元須恵器による長屋王の酒醸造プロジェクト」を実施中の油長酒造さんによる銘酒『風の森』シリーズから,秋津穂657と露葉風807の飲み比べセットをご準備いたしました。

 当日は,これをお求め頂いた方にはもちろん,そうでない方にも,奈良酒の歴史に関する紹介ビデオ,奈文研と油長酒造の共同プロジェクトの紹介,『酒米ハンドブック』の著者である副島顕子先生の解説による秋津穂と露葉風の酒米比べ,等の企画をお楽しみ頂く予定です。

『風の森』秋津穂657・露葉風807 各720ml(9/9(金)申し込み〆切・30セット限定・先着順)
 ・会場受取価格:3,500円
 ・連絡先指定価格:3,050円+送料(地域によって送料異なりますが,合計4,000円程度~となります。)+払込手数料

 ご希望の方は,『風の森』セット申し込みフォームに氏名・所属・会員種別・受取場所(会場or連絡先指定)をご記入いただき,お申し込みください。
 会場にてお受け取りの方は,当日,受付にてお支払いください。
 連絡先指定でのお受け取りの方は,同封の払込用紙にてお支払いください(商品代に加え,送料・払込手数料をご負担ください)。

申し込み受付を終了いたしました。申し込みいただきありがとうございました。

error: Content is protected !!