第37回日本植生史学会大会・日本花粉学会第63回大会 合同大会

 

◆ オンライン開催要領

大会を開催するTeams(Web会議サービス)のURLを,9月28日(水)にメールで参加登録者にお知らせします。

Teams会議への参加はTeamsをダウンロードしていなくても可能ですが,一部対応してないブラウザがありますので事前にご確認ください。Webブラウザから参加する場合は登録名を入れてください。また,発表者は一部ブラウザからのアクセスだとカメラ・画面共有ができませんので必ず事前にご確認ください。 口頭発表の質疑応答は,Teams 画面にあるチャット機能(名前を入力,座長が指名後に発言)を利用し,ポスター発表は大会ホームページ上のコメント機能を利用します。 

PDF版講演要旨は,大会ホームページに掲示します。大会ホームページへのアクセスのためのパスワードを,9月28日(水)に参加登録者にお知らせします。

 

◆ 発表要領

申込み多数の場合,口頭発表/ポスター発表の変更をお願いすることもあります。

◎口頭発表

現地会場からのオンライン発表およびオンライン発表とも可能です。持ち時間は,質疑応答を含め15分程度を予定しています(申込件数によって調整)。発表の際はPowerPointもしくはPDFをご使用下さい。

会場にて口頭発表される方は,発表データを事前にお送りいただき,会場のPCを使用してご発表いただきます。詳細は,発表登録者にメールで連絡いたします。

オンライン参加で発表される方は,発表時間の前にご自身のPCのデスクトップにファイルを保存し,Teamsの画面共有機能を使って発表してください。

質疑応答は,Teams画面の下にあるチャット機能で名前を送信していただき,座長が指名した後,発言していただきます。

 

◎ポスター発表

現地会場での掲示およびオンライン掲示の両方,もしくはオンラインのみでの掲示が可能です。オンラインポスターは,大会ホームページ内にJPEGの画像データとして掲載します(二次利用防止のため)。ポスターの各ページには閲覧パスワードを設定します。大会参加者にはパスワードを9月25日(日)にメールで周知する予定です。

大会ホームページ上で表示できるポスター画像の最大サイズは,横1810×縦2560ピクセルです。※それ以上の解像度で作成しても自動的に縮小されます。作成したポスターのデータを,大会実行委員会のアドレス(taikai37(at)hisbot.jp (at)を@にしてください)に9月20日(火)までに送付してください。

ポスターは以下のいずれかの形式のデータでお送りください。

・JPEG画像データ

・PDFデータ(実行委員会でJPEGの画像データに変換して掲載します)

メールに添付できるファイルは5MBまでです。それ以上のサイズのファイルを送信する場合は,オンラインストレージサービス等をご利用ください。

オンラインポスターは9月28日(水)から大会終了時まで,大会ホームページ上で閲覧できる予定です。質疑応答は,ホームページ上のコメント機能を利用します。ポスター発表者は,コアタイムに必ずホームページを閲覧できる状態にし,閲覧者とディスカッションを行ってください。

なお,コアタイム時に,Teamsを使った1件1~2分程度のフラッシュトークを行っていただく予定です。フラッシュトーク用のスライドデータ(JPEG画像データ・横2560×縦1810以内・5MB以内・1枚)についても,9月20日(火)までにご送付ください。(フラッシュトーク時のスライド操作は,実行委員会で行います。)

オンラインポスターの掲載サンプルは以下のリンクを参照してください。A4サイズで作成し,画像化したものを掲載しています。作成の際にフォント等のサイズの参考にしてください。

Poster sample

現地会場での掲示も行う方は,A0サイズ(縦)以内に印刷したポスターをご持参ください。

 

◆発表要旨

一般研究発表要旨は下記の書式にしたがって作成し,9月9日(金)(必着)までに,大会実行委員会まで,電子メールにてお送りください。

(送付先 taikai37(at)hisbot.jp  (at)を@にしてください)

<書式>

・A4用紙,縦レイアウトに横書きで,図表も含めて1ページ以内に収める.

・原稿は左右に2.5 cm,上下に3 cmの余白を設ける.

・講演タイトルの下に1行あけて氏名と( )内に所属を記入する.

・連名の場合は発表者の左側に○印を付ける.

・講演タイトルと氏名はセンタリングする.

・本文書き出しの前も1行あける.

・原稿はできる限りPDFファイル,もしくはMicrosoft Wordファイルで提出する.

・図表を挿入する場合はpdfファイルも併せて提出する.

・文字化けを防ぐため,特殊なフォントの使用を避ける.

error: Content is protected !!